画面に向かって空中元彌チョップ2.0

テレビと共にあらんことを。

画面に向かって空中元彌チョップ2.0

おすすめの記事はこちら
Powered by 複眼RSS

「ロング・グッドバイ」#1

【長いお別れ】

f:id:einfall:20140420160316j:plain

どんなにメンドくさいダメ男でも綾野剛を「消した」なんて、なんてもったいない…(そういう話じゃない)

「やべぇメンドくせぇ」って貌しながら、何かっていうと珈琲豆を挽きながら、しかし暴力もカネもアメも享受しない、ただ一緒にグダグダ呑みあっていた1人の(すごくメンドくさい)男の無実を晴らすべく、「何の見返りも求めない」男が立ち上がる。浅野忠信版「長いお別れ」開幕です。

 

長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))

このドラマは原作を「戦後の東京」に置換してるわけですが、こういった原作の思ってもみない形での翻案は「SHERLOCK」の手法の成功が多大に影響してるんじゃないのかなぁと思ったり。あまりにも知られてて、何度も映像化されて完全に出涸らしになったと思ったものが、まだまだ新茶でイケる! みたいなノリ。

勿論知らなくても十二分に楽しめることは大前提で、僕は実際原作未読なのですが、すごく楽しく見てました。原作読もうかな…

ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11)

ロング・グッドバイ〔東京篇〕 (ハヤカワ文庫 JA ツ 3-1)