読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画面に向かって空中元彌チョップ2.0

テレビと共にあらんことを。

画面に向かって空中元彌チョップ2.0

おすすめの記事はこちら
Powered by 複眼RSS

三谷幸喜版「オリエント急行殺人事件」

ドラマ

f:id:einfall:20150114233657j:plain

長い!

長いよ!2日連続・CM込みで6時間は長すぎるよ! なんでそんなに長くしちゃったの!?

f:id:einfall:20150114233658j:plain

ドラマにおける車両セットがショボかったので、1974年の映画版を見返してきたんですが、ポワロだけかと思ってた髪型の再現率が100%に近かったので驚きました。すごい! 笹野高史の髪型まで寄せてる!

でもやっぱり車両がなぁ…。オリエント急行で、事件が起こる、事がこの話でブレちゃいけないキモの部分だろうに、オリエント急行を箱根から引っ張ってこれなかった*1時点で下手に原典に寄せるのあきらめるべきだったんじゃなかろうか…。

ドラマ的には犯人の行動を振り返りで追った2日目の方が面白かったです(1日目はもうどうしようもない)。殺人の計画を立ててから実行までに色々な事情で下手に期間が空いた所為でストレスゲージ溜まって、後先考えず犯人が暴走しそうになっては踏みとどまるあたりの解釈は面白いと思いました。あれ、時間をかけたらいいってものじゃないってドラマそのものが証明してるじゃないか!

 

結論:長すぎる。以上です。

 

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

*1:箱根の美術館にラリック装飾の車両が展示されてる