読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画面に向かって空中元彌チョップ2.0

テレビと共にあらんことを。

画面に向かって空中元彌チョップ2.0

おすすめの記事はこちら
Powered by 複眼RSS

音楽映画ベストテンに参加します。

毎年恒例ワッシュさんの映画ベスト10企画に参加します。今年は音楽映画だそうです。

d.hatena.ne.jp

以下、亜姫篤の音楽映画ベスト10です。ぜんぶ、まだ汚れを知らない子供の頃に初めて見て、それからずっと大好きな映画。

 

第1位:サウンド・オブ・ミュージック(1965年、ロバート・ワイズ監督)

サウンド・オブ・ミュージック 製作50周年記念版 ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray]

多分初めてみた洋画か、それぐらいの。永遠に残していい映画のひとつなんじゃなかろうか。

 

第2位:天使にラブ・ソングを…(1992年、エミール・アルドリーノ監督)

天使にラブ・ソングを… [Blu-ray]

僕が一番テレビで映画を見ていた時分、しょっちゅうやってた。最近はBSでよくやってる。 ウーピー・ゴールドバーグ最高。マギー・スミスはこの頃からおばあちゃんですね…

 

第3位:天使にラブ・ソングを2(1993年、ビル・デューク監督)

天使にラブ・ソングを2 [Blu-ray]

 僕が一番以下略。「1」に比べるとストーリーが弱い、いや「1」だってストーリーとかいうほどのものはあったっけ…って思ってる内にクライマックスの「Joyful, joyful」が流れてどうでもよくなる。エンディングも好きです。

 

……以上!

なんということでしょう、絶対もうちょっと観てるはずだけど、選んだら3つしか思いつかなかった! このジャンル弱い! そして選んでみて気がついたけど、ヒロインぜんぶ尼さん…そういう趣味だったのか僕!?

 

改めまして、ベスト10、もといベスト3です。よろしくお願いします!

 

 

第1位:サウンド・オブ・ミュージック(1965年、ロバート・ワイズ監督)

第2位:天使にラブ・ソングを…(1992年、エミール・アルドリーノ監督)

第3位:天使にラブ・ソングを2(1993年、ビル・デューク監督)