読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画面に向かって空中元彌チョップ2.0

テレビと共にあらんことを。

画面に向かって空中元彌チョップ2.0

おすすめの記事はこちら
Powered by 複眼RSS

アニメ映画ベストテン

ワッシュさんの映画ベストテン企画に今年も参加させていただきました。

今年のお題は「アニメ映画」です。

 

アニメ映画ベストテン - 男の魂に火をつけろ!

 

天空の城ラピュタ」(1986年、宮崎駿監督)
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」(2001年、原恵一監督)
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」(2005年、水島精二監督)
トイ・ストーリー3」(2010年、リー・アンクリッチ監督)
風の谷のナウシカ」(1984年、宮崎駿監督)
「ファンタジア」(1940年、ベン・シャープスティーン監督)
カールじいさんの空飛ぶ家」(2009年、ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン監督)
もののけ姫」(1997年、宮崎駿監督)
ドラえもん のび太とアニマル惑星」(1990年、芝山努監督)
UN-GO 因果論」(2011年、水島精二監督)

 

1位:「天空の城ラピュタ

f:id:einfall:20141126091602j:plain

僕に「映画を観る歓び」を教えてくれた偉大な映画。

2位:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲

f:id:einfall:20141126091603p:plain

間違っても実写化にならないことを祈ってます。

3位:劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

f:id:einfall:20141126091604j:plain

「アニメ映画で何かひとつ死ぬまでに絶対見て欲しい一本挙げろ」って言われたら絶対これ挙げます。マンガのアニメ化におけるひとつの究極到達点でもあり、一本の映画としても素晴らしい。

4位:トイ・ストーリー3

f:id:einfall:20141126091610j:plain

誰だこんな話考えた奴! 神か!

5位:風の谷のナウシカ

f:id:einfall:20141126091606j:plain

なんという、いたわりという愛じゃ!

6位:ファンタジア

f:id:einfall:20141126091607j:plain

太平洋戦争中、これを占領先で見た軍人や技師が「こんなもん作る国に勝てない」と思った、というエピソードも含めてとんでもない映画。

7位:カールじいさんの空飛ぶ家

f:id:einfall:20141126091611j:plain

たいせつなモノは持っていけない。こころひとつしか持っていけない。

8位:もののけ姫

f:id:einfall:20140705230311j:plain

ヤックルさんの有能さプライスレス。

9位:ドラえもん のび太とアニマル惑星

f:id:einfall:20141126091608j:plain

子供の頃見たドラえもんの劇場版映画はどれもこれも印象に残ってるの多いんですが、代表してコレ。

10位:UN-GO 因果論

f:id:einfall:20141126091609j:plain

「アニメ映画で何かひとつ死ぬまでに絶対見て欲しい映画もう一本挙げろ」って言われたら絶対これ挙げます。ああ、僕はどうして大人になるんだろう。

 

以上、亜姫篤のアニメ映画ベストテンでした。ありがとうございました。